日本学術会議ニュース

【開催案内】開催まであと3日!!国際シンポジウム「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2021『ネットゼロ・エミッション―達成に向けた学術の役割―』」(1月31日(月)正午申し込み〆切)他 No.784

======================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.784* 2022/1/28
======================================================================

1.【開催案内】開催まであと3日!!国際シンポジウム
 「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2021『ネットゼロ・
 エミッション―達成に向けた学術の役割―』」
 (1月31日(月)正午申し込み〆切)
2.【記録】日本学術会議と国内の学協会連合等との連携に関する調査報告書

■--------------------------------------------------------------------
【開催案内】開催まであと3日!!国際シンポジウム
「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2021『ネットゼロ・
エミッション―達成に向けた学術の役割―』」
(1月31日(月)正午申し込み〆切)
---------------------------------------------------------------------■

来週の1月31日(月)、2月1日(火)に、国際シンポジウム「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2021『ネットゼロ・エミッション―達成に向けた学術の役割―』」をオンラインで開催いたします。
開催まであと3日となりました。カーボンニュートラル実現に向け、科学に求められる役割とは何か、気候変動研究の世界的権威のヨハン・ロックストローム先生や、英国ロイヤル・ソサイエティ外務担当副会長に先月就任されたロビン・グライムス先生を始め、海外からの著名な講師にもご登壇いただきます(日本学術会議HPに講師の略歴を掲載しております)。ぜひご覧いただくとともに、お持ちのネットワークにも広くご共有ください。当日は、ウェビナー上の質問BOXによるご質問も受付予定です。ぜひ積極的にご活用ください。

(日)https://www.scj.go.jp/ja/int/kaisai/jizoku2021/ja/index.html
(英)https://www.scj.go.jp/ja/int/kaisai/jizoku2021/index.html
(登壇者略歴)
https://www.scj.go.jp/ja/int/kaisai/jizoku2021/pdf/program_and_abstracts.pdf

◆参加登録はこちらから(無料)◆
 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_NLD8Tu-mRay6066U0ARiZw

【日時】2022年1月31日(月)16:00−18:00
     2022年2月1日(火)20:00−22:00(共に日本時刻)
【主催】日本学術会議(持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2021分科会)
【後援】文部科学省、環境省、国立研究開発法人国立環境研究所、
     国際学術会議(ISC)、Future Earth国際事務局日本ハブ
【開催趣旨】
気候変動に対する危機意識が国際的に高まりを見せる中、2021年はネットゼロに向けた目標設定と、そこに至る具体的な対策が広く検討された1年でした。
本会議では、国内外の多様な学問分野の専門家に参加を呼び掛け、SDGsで示された17のゴールと気候変動に関する最新の動向を踏まえつつ、世界がネットゼロ達成を実現するために、学術界がいかなる貢献をすべきか議論します。本会議では「アジアでのネットゼロ・エミッション」、および「気候変動をめぐるシナジーとトレードオフ」の二つを取り上げ、これらの論点における学術の役割を分野横断的に模索します。

【使用言語】英語・日本語(同時通訳あり)
【定員】1000名程度

※本件問い合わせ先
 持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2021運営事務局
 株式会社 日本旅行 公務法人営業部
 Tel:03-5402-6331 fax:03-3437-3955
 E-mail:stst@nta.co.jp

■--------------------------------------------------------------------
【記録】日本学術会議と国内の学協会連合等との連携に関する調査報告書
---------------------------------------------------------------------■

昨日(1月27日)、記録「日本学術会議と国内の学協会連合等との連携に関する調査報告書」が公表されましたので、お知らせいたします。
資料は以下のURLからご覧ください。
URL:https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kiroku/index.html
    https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kiroku/1-20220117-1.pdf

本件に関するお問合せ:
 日本学術会議事務局企画課 協力学術研究団体担当
 電話 03-3403-6295
 メール scj.kyoryoku-dantai.t5k@cao.go.jp

*************************************************************************

学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
http://jssf86.org/works1.html

*************************************************************************
=========================================================================

 日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等への転載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお読みいただけるようにお取り計らいください。

過去のメールニュースは、日本学術会議ホームページに掲載しております。
https://www.scj.go.jp/ja/other/news/index.html

【日本学術会議ウェブサイトの常時暗号化について】
日本学術会議ウェブサイトは2021年10月1日より常時暗号化通信(TLS1.2)対応いたします。

新URL:https://www.scj.go.jp

日本学術会議ウェブサイトへのリンク、お気に入り等設定している場合は、
お手数ですが「https」への修正をお願いいたします。

【本メールに関するお問い合わせ】
本メールは、配信専用のアドレスで配信されており返信できません。
本メールに関するお問い合わせは、下記のURLに連絡先の記載がありますので、そちらからお願いいたします。
=========================================================================

発行:日本学術会議事務局 https://www.scj.go.jp/
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34