日本学術会議ニュース

【SCJ】【開催案内】共同主催国際会議「第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019」他 No.686

======================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.686 ** 2019/8/9
======================================================================

1.【開催案内】共同主催国際会議
  「第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019」
2.【開催案内】日本学術会議主催学術フォーラム(9〜10月開催)
3.【応募開始】第2回 日本オープンイノベーション大賞について

■--------------------------------------------------------------------
 【開催案内】共同主催国際会議
「第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019」
--------------------------------------------------------------------■

 会 期:令和元年9月1日(日)〜9月7日(土)[7日間]
 場 所:国立京都国際会館 ほか(京都府京都市)

 日本学術会議と国際博物館会議、ICOM日本委員会、ICOM京都大会2019組織委員会及び公益財団法人日本博物館協会が共同主催する「第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019」が、9月1日(日)より、国立京都国際会館ほかで開催されます。
 当国際会議では、「文化をつなぐミュージアム−伝統を未来へ−」をメインテーマに国際的課題と博物館、地域コミュニティと博物館、博物館の定義と制度を主要題目として、研究発表と討論が行われることとなっており、その成果は、博物館の発展に大きく 資するものと期待されます。また、本会議には138ヵ国・地域から約3,000名の参加が見込まれています。
 また、一般市民を対象とした市民公開企画として、9月7日(土)に「ICOM京都大会開催記念特別企画京博寄託の名宝─美を守り、美を伝える─」と題し無料での展示観覧を行うこととなっております。関係者の皆様に周知いただくとともに、是非、御参加いただきますようお願いいたします。

第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019 市民公開企画「ICOM京都大会開催記念 特別企画 京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」
 日 時:令和元年9月7日(土)9:30〜17:00
 会 場:京都国立博物館
 参加費:無料

※内容等の詳細は以下のホームページをご参照ください。
○国際会議公式ホームページ(https://icom-kyoto-2019.org/jp/
○市民公開企画ホームページ(https://www.kyohaku.go.jp/jp/project/icom_2019.html

【問合せ先】 日本学術会議事務局参事官(国際業務担当)付国際会議担当
(Tel:03-3403-5731、Mail:i254*scj.go.jp)
※アドレス中、*を@に変更してお送りください。

■--------------------------------------------------------------------
 【開催案内】日本学術会議主催学術フォーラム(9〜10月開催)

「フューチャー・アースと学校教育:持続可能な社会と海洋の実現を目指して」
「自動車の自動運転の推進と社会的課題について―移動の本能と新しい社会のデザイン−」
「いま問われる物理教育改革−より効果的な理工学教育をめざして」
「科学的エビデンスに基づく『スポーツの価値』の普及の在り方」
「産学共創がうみだすベンチャー・インキュベーション」
--------------------------------------------------------------------■

【フューチャー・アースと学校教育:持続可能な社会と海洋の実現を目指して】
・日時:2019年9月8日(日)13時00分〜17時00分

・場所:日本学術会議講堂

・次第:http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/276-s-0908.pdf

・お申込み:以下のURLからお申し込みください 
 https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html 

【自動車の自動運転の推進と社会的課題について―移動の本能と新しい社会のデザイン−】
・日時:2019年9月16日(月・祝)10時00分〜17時00分

・場所:日本学術会議講堂

・次第:http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/276-s-0916.pdf

・お申込み:以下のURLからお申し込みください  
 https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0067.html 

【いま問われる物理教育改革−より効果的な理工学教育をめざして】
・日時:2019年9月27日(金)10時00分〜16時10分

・場所:日本学術会議講堂

・次第:http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/278-s-0927.pdf

・お申込み:以下のURLからお申し込みください 
 https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html

【科学的エビデンスに基づく『スポーツの価値』の普及の在り方】
・日時:2019年10月3日(木)13時00分〜17時00分

・場所:日本学術会議講堂

・次第:http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/279-s-1003.pdf

・お申込み:以下のURLからお申し込みください 
 https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0067.html 

【産学共創がうみだすベンチャー・インキュベーション】
・日時:2019年10月10日(木)13時00分〜17時00分

・場所:日本学術会議講堂

・次第:http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/279-s-1010.pdf

・お申込み:以下のURLからお申し込みください 
 https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html

問合せ先:
 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当
 〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
 電話:03-3403-6295

■--------------------------------------------------------------------
【応募開始】第2回 日本オープンイノベーション大賞について
--------------------------------------------------------------------■

 第2回 日本オープンイノベーション大賞の応募受付開始となりました。

【日本オープンイノベーション大賞の趣旨】
 ロールモデルとなる先導的又は独創的な取組の表彰と発信により、オープンイノベーションをさらに普及させ、我が国のイノベーション創出を加速することを目指します。

【表彰の対象】
 オープンイノベーションの取組で、模範となるようなもの、社会インパクトの大きいもの、持続可能性のあるものを表彰します。

【表彰の種類】
 政府各省の担当分野ごとに大臣表彰をするとともに、経済団体、学術団体の会長賞の表彰をします。各賞の中で最も優れたものを内閣総理大臣賞として表彰します。
 内閣総理大臣賞
 科学技術政策担当大臣賞
 総務大臣賞
 文部科学大臣賞
 厚生労働大臣賞
 農林水産大臣賞
 経済産業大臣賞
 国土交通大臣賞
 環境大臣賞
 スポーツ庁長官賞
 日本経済団体連合会会長賞
 日本学術会議会長賞

【応募方法】
 内閣府ウェブサイトよりご確認ください。
 https://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/prize/index.html

【募集締切】
 令和元年10月7日(月)18時(厳守)

【発表・表彰】
 表彰式・記念シンポジウムは平成令和2年2月に開催予定。

【お問い合わせ先】
 内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)
 イノベーション創出環境担当
  電話番号:03-5253-2111(代表)

★-----------------------------------------------------------------------☆

日本学術会議では、Twitterを用いて情報を発信しております。
アカウントは、@scj_infoです。
日本学術会議広報のTwitterのページはこちらから
http://krs.bz/scj/c?c=382&m=44417&v=a1207948

***************************************************************************

学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
http://krs.bz/scj/c?c=383&m=44417&v=04abe946

***************************************************************************
===========================================================================
日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等への転載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお読みいただけるようにお取り計らいください。
【本メールに関するお問い合わせ】
 本メールは、配信専用のアドレスで配信されており返信できません。
 本メールに関するお問い合わせは、下記のURLに連絡先の記載がありますので、そちらからお願いいたします。
===========================================================================

発行:日本学術会議事務局 http://krs.bz/scj/c?c=384&m=44417&v=cafb15ee
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34