日本学術会議ニュース

【SCJ】【開催案内】日本学術会議 第12回情報学シンポジウム
  テーマ:「データドリブンエコノミーの実践」 他 No.662

==========================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.662 ** 2018/12/14
==========================================================================

1.【開催案内】日本学術会議 第12回情報学シンポジウム
  テーマ:「データドリブンエコノミーの実践」

2.【再掲】平成31年度代表派遣会議の推薦募集について(ご案内)

■---------------------------------------------------------------------
  【開催案内】日本学術会議 第12回情報学シンポジウム
  テーマ:「データドリブンエコノミーの実践」
    http://scj-info.nii.ac.jp/symposium12.html
---------------------------------------------------------------------■

日本学術会議情報学委員会は第12回情報学シンポジウムを開催いたします。

第一部では、米国NSF、欧州、日本から招待講演者をお招きし、情報学分野の最近の研究戦略に関して講演をいただきます。
2019年の科学政策の戦略的なポイントは何か、生のメッセージを聞く貴重な機会となっております。

第二部では、データドリブンエコノミーの実践と題して、
さまざまな分野におけるデータ利活用のイノベーションの取り組みについてご講演をいただきます。
最先端の情報技術のもとデータが生み出す価値とは何か、インパクトのある事例をご紹介します。

是非お誘い合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
==========================================================================
日 時:平成31年1月10日(木)13:00〜17:30
会 場:日本学術会議 講堂(東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5出口)
主 催:日本学術会議 情報学委員会
参加費:無料(下記URLをご参照の上、参加申込をお願い致します)
http://scj-info.nii.ac.jp/symposium12.html

主な講演とパネルのテーマ:
■第一部■
・「情報科学技術分野に関連する最近の施策の動向の紹介」
原 克彦(文部科学省研究振興局参事官(情報担当))
・「Transforming Science in the 21st Century:
NSF Big Ideas, Advanced Cyberinfrastructure, 
and the CISE Research Agenda」
Manish Parashar
(米国 National Science Foundation, 
Office of Advanced Cyberinfrastructure,
Office Director)
・「ICT research strategies in Horizon」
TBA(駐日欧州連合代表部)

■第二部■
・「材料科学分野でのデータ利活用『DPF』という取り組み」
   谷藤 幹子 
(物質・材料機構 材料データプラットフォームセンター センター長)
・「大規模ゲノム解析に求められる情報基盤
-東北メディカル・メガバンク計画での事例紹介-」
   木下 賢吾 
(東北大院情報科学研究科・東北メディカル・メガバンク機構 副機構長)
・「散在するデータを集めて高精度自動翻訳システムを育てよう〜
『翻訳バンク』という名のエコシステム〜」
隅田 英一郎 (情報通信研究機構フェロー)
・「クラウドソースとビッグデータからつながる
人工知能による次世代気象予測への取り組み」
西 祐一郎 (ウェザーニュース システム開発本部長)
パネル
・「データドリブンエコノミーの実践」

■---------------------------------------------------------------------
  【再掲】平成31年度代表派遣会議の推薦募集について(ご案内)
---------------------------------------------------------------------■

 平成31年度代表派遣会議の推薦募集を開始致します。

 日本学術会議では、世界の学界との連携、国際学術団体の運営への参画、学術に関する動向の把握、研究の連絡並びに情報の収集及び交換等を行うため、外国で開催される学術に関する国際会議等に学術会議の代表を派遣しています。

 代表派遣の対象となる国際会議は、当会議が加入している国際学術団体が主催又は共催する総会、理事会等を原則とされるようご留意願います。

 日本学術会議の代表として参加すべき必要性の高い国際会議がございましたら、
ご所属の委員会委員長又は国際学術団体に対応する分科会委員長または世話人(以下「関係委員長」)へご相談下さい。関係委員長の推薦が必要となります。

 また、予算をめぐる状況が大変厳しくなっていることや代表派遣を希望する会議が多くなっていることから、日本学術会議では、ディスカウント・エコノミー相当のフライト代を負担させて頂きます。
応募多数の際には、ご希望に添えない場合もございますので、予めご承知おき下さい。

【募集対象会議】
 開催初日が平成31年4月1日〜翌年3月31日までの会議

【募集締切】
 平成31年1月7日(月)正午〆切 [期限厳守・必着]
 (※関係委員長(世話人)からの提出の〆切日となります。)

【手続き】
 申請手続きは、関係委員長からの推薦が必要となりますので、関係委員長までご相談下さい。

【代表派遣会議HP】 
 http://www.scj.go.jp/ja/int/haken/index.html

【日本学術会議が加入している国際学術団体】
 http://www.scj.go.jp/ja/int/link_kanyu.html

ご質問等ございましたら、下記の問い合わせ先までご連絡下さい。

<問い合わせ先>
 日本学術会議事務局参事官(国際業務担当)室 代表派遣担当
 TEL:03-3403-1949  FAX:03-3403-1755
 E‐mail: kokusaidaihyohaken.group@cao.go.jp

★-----------------------------------------------------------------------☆

日本学術会議では、Twitterを用いて情報を発信しております。
アカウントは、@scj_info です。
日本学術会議広報のTwitterのページはこちらから
http://twitter.com/scj_info

***************************************************************************

学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
http://jssf86.org/works1.html

***************************************************************************
===========================================================================
日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等への転載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお読みいただけるようにお取り計らいください。
【本メールに関するお問い合わせ】
本メールは、配信専用のアドレスで配信されており返信できません。
本メールに関するお問い合わせは、下記のURLに連絡先の記載がありますので、そちらからお願いいたします。
===========================================================================

発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34