日本学術会議ニュース

【SCJ】勧告「総合的な科学・技術政策の確立による科学・技術研究の持続的振興に向けて」の公表について(ご案内)他− 学術会議ニュース・メールNo.267

======================================================================= 
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.267 ** 2010/8/27 **
=======================================================================
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇ 勧告「総合的な科学・技術政策の確立による科学・技術研究の持続的振興に向けて」
の公表について(ご案内)
◇ 「ホメオパシー」についての会長談話の発出について(ご案内)
◇ 公開シンポジウム「体力医学的研究遂行と倫理上の問題」の開催(再案内)
◇ 戦略的創造研究推進事業 (CREST、さきがけ) 
平成22年度研究提案の募集(第2期)開始について(ご案内)  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■-----------------------------------------------------------------------
勧告「総合的な科学・技術政策の確立による科学・技術研究の持続的振興に向けて」
の公表について(ご案内)
------------------------------------------------------------------------■ 
日本の展望委員会における審議の上、日本学術会議法第五条に基づく勧告として、
第102回幹事会において了承され、平成22年8月25日に内閣総理大臣に手交
し、公表しました。

HPはこちらから↓
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-k102-1.pdf

■-----------------------------------------------------------------------
「ホメオパシー」についての会長談話の発出について(ご案内)
------------------------------------------------------------------------■
日本学術会議は、「「ホメオパシー」についての会長談話」を平成22年8月24日に
発出しました。

HPはこちらから↓
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-d8.pdf

■-----------------------------------------------------------------------
公開シンポジウム「体力医学的研究遂行と倫理上の問題」の開催(再案内)
------------------------------------------------------------------------■

2010年8月13日付けで配信しました「日本学術会議ニュース・メール No.265-2」
につきまして、次のとおり一箇所誤りがありましたので、お詫びとともに、
修正のうえ再度配信いたします。

※正誤箇所:「主催」欄
(誤)日本体育学会
(正)日本体力医学会

◆日  時:平成22年9月17日(金) 10:15〜11:45
◆場  所:千葉商科大学C−1104教室(千葉県市川市国府台1−3−1)
◆主  催:日本学術会議健康・生活科学委員会健康・スポーツ科学分科会、
日本スポーツ体育健康科学学術連合、日本体力医学会
◆次  第:
○ 主催者挨拶 
吉岡利忠(日本学術会議連携会員、日本体力医学会理事長、弘前学院大学学長) 
○ 趣旨と進行の説明
司会:
吉岡利忠(日本学術会議連携会員、日本体力医学会理事長、弘前学院大学学長)
坂本静男(日本体力医学会倫理委員会委員長、早稲田大学教授)
○ 講 演(シンポジスト):
(1)津谷喜一郎(東京大学医薬政策学特任教授)
生命倫理と研究に関する正確な知識と情報
(2)田代志門(東京大学大学院医学系研究科特任助教)
日本医学会の倫理規範と体力医学研究に関する正しい理解
(3)深沢岳久(弁護士、深沢法律事務所)
研究における倫理と人権および研究者の倫理観
○ 指定発言者:
栗原敏(日本学術会議連携会員、日本体力医学会理事、東京慈恵会医科大学学長)      
○ 閉会の挨拶 
吉岡利忠(日本学術会議連携会員、日本体力医学会理事長、弘前学院大学学長) 

★連絡先
第65回日本体力医学会大会事務局 
住所  〒299-5295
千葉県勝浦市新官841 国際武道大学体育学部
TEL 0470-73-4111(代表)
E-mail tairyoku@budo-u.ac.jp
担当者 事務局窓口 刈谷文彦

★参加無料、事前申込み不要
会場で、「シンポジウム参加希望」とお伝えください。受付で住所・氏名等をご記入
していただきます。

詳細については、以下のURL(日本学術会議HP)を御覧ください。
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/100-s-2-2.pdf

【問い合わせ先】
日本学術会議事務局第二部担当 青池
Tel:03-3403-1091

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦略的創造研究推進事業 (CREST、さきがけ)
平成22年度研究提案の募集(第2期)開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このたび、JST戦略的創造研究推進事業(CREST、さきがけ)において、平成22年度
の研究提案募集(第2期)を開始いたしました。第2期で募集する研究領域につき
ましては下記一覧をご参照ください。なお、第1期の募集は全て終了しております。

詳細につきましては募集専用ホームページをご覧下さい。
http://www.senryaku.jst.go.jp/teian.html

■応募締切
CREST:平成22年10月26日(火)正午 厳守
さきがけ:平成22年10月19日(火)正午 厳守
※余裕を持って、お早めにご提出頂くようお願い致します。

■第2期で研究提案を募集するCREST研究領域
(平成22年度発足研究領域)
◇「炎症の慢性化機構の解明と制御に向けた基盤技術の創出」
(研究総括:宮坂 昌之)
◇「ポストペタスケール高性能計算に資するシステムソフトウェア技術の創出」
(研究総括:米澤 明憲)
◇「元素戦略を基軸とする物質・材料の革新的機能の創出」
(研究総括:玉尾 皓平)
◇「藻類・水圏微生物の機能解明と制御によるバイオエネルギー創成のための基盤技術の創出」
(研究総括:松永 是)

■第2期で研究提案を募集するさきがけ研究領域
(平成22年度発足研究領域)
◇「炎症の慢性化機構の解明と制御」
(研究総括:高津 聖志)
◇「新物質科学と元素戦略」
(研究総括:細野 秀雄)
◇「藻類・水圏微生物の機能解明と制御によるバイオエネルギー創成のための基盤技術の創出」
(研究総括:松永 是)

●下記の募集案内ホームページ(随時更新)を併せてご覧ください!
http://www.senryaku.jst.go.jp/teian.html
面接選考等のスケジュールは適宜、募集案内ホームページでお知らせします。

■お問い合わせ先
独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
イノベーション推進本部(戦略的創造事業担当)
研究領域総合運営部・研究推進部
E-mail:rp-info@jst.go.jp (募集専用)
TEL 03-3512-3530 (募集専用)

*******************************************************************
学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/index.html
********************************************************************
==================================================================== 
日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術
誌等への転載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多く
の方にお読みいただけるようにお取り計らいください。
また、日本学術会議協力学術研究団体の指定を受けておられる学協会
におかれましては、メールアドレス、事務局及びその所在地、電話番号、
ファクシミリ番号、ホームページURL等に変更がありましたら、事務局
p228@scj.go.jp)まで御一報いただければ幸いです。
====================================================================
発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34